水道法水質基準一部改正 法改正

厚生労働省より「水質基準に関する省令の一部を改正する省令」が公布されます。
水道により供給される水の基準について、六価クロム化合物の基準を「0.05mg/L以下であること」から「0.02mg/L以下であること」に改められます。
(平成15年厚生労働省令第101号 令和2年4月1日より施行)

六価クロム化合物 基準  0.05mg/L以下 → 0.02mg/L以下

六価クロム化合物の人体への有害性についての評価が見直しされ基準値が変更となりました。


当社は計量証明事業登録機関として、今回の改正においても十分に体制を整えております。
ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

◎(厚生労働省HP)六価クロム化合物に係る水質基準に関する省令等の改正について(案) https://www.mhlw.go.jp/content/10901000/000525194.pdf
飲料水の検査項目と基準 水道法51項目